オリゴ糖、ビートオリゴ糖などママと子供のためのサプリメント販売

「サプリの食卓」は「マミーサプリ」に生まれ変わりました!

商品一覧
アルギニン   オリゴ糖   乾燥おから粉末   クエン酸  
大豆プロテイン   ホエイプロテイン   海洋性コラーゲン   L-カルニチン  
乾燥ローヤルゼリー   キトサン   グルコサミン   さつまいもパウダー  
水溶性食物繊維   ビタミンC   めかぶ茶   そのまま食べるわかめ  
有機マカ   グルタミン   ブドウ糖  
希少糖オリゴ【レア+スウィート】  
フィーバーフュー粉末      

ブドウ糖
脳は1日にどのくらいのぶどう糖が必要なのですか?

ブドウ糖が多く含まれる食品は?

ブドウ糖の砂糖のカロリーは??

ブドウ糖を直接体に摂ってはだめ、ご飯などを食べ、体の中でブドウ糖に変化させないと、ダメだと聞きましたが ・・・


脳は1日にどのくらいのぶどう糖が必要なのですか?
脳は1時間に5g、1日に120gのぶどう糖が必要とされています。筋肉も、運動をしなくても1日当たり140gのぶどう糖を消費しています。
ブドウ糖が多く含まれる食品は?
米、パン、イモ類などのブドウ糖などのでんぷんを含んでいる食品が良いでしょう。でんぷんは、ブドウ糖が複数並んでいるものですので、でんぷんが分解され、ブドウ糖になります。
ブドウ糖の砂糖のカロリーは??
ブドウ糖も砂糖も同じカロリーですので、砂糖のかわりにブドウ糖を利用していただくこともできます。
ちなみに果糖も同じです。

1gあたりブドウ糖も果糖も砂糖も4Kcalになります。
ブドウ糖を直接体に摂ってはだめ、ご飯などを食べ、体の中でブドウ糖に変化させないと、ダメだと聞きましたが ・・・
特にブドウ糖を直接摂取しては駄目というわけではありません。
疲れたとき、点滴でブドウ糖いれたり、そのものを口から飲んだりします。

しかし、多量のブドウ糖を召し上がっていただくと血糖値があがってしまう場合がありますので、血糖値の上昇を心配の方は、
量を加減してください。特に糖尿病の方のご利用は十分にご注意ください。

メディア情報


 

全国送料一律525円(6,000円以上のお買い上げで送料無料) ※会員登録でポイント還元3% ※お得な定期お届け便もあります。

ご注文方法 詳細

カートからのご注文

E-mailでのご注文

お電話でのご注文

お支払い方法 詳細

代金引換(手数料350円) 郵便 銀行 NP後払い クレジットカード

対応カードロゴ画像

NP後払いロゴ

返品・交換 詳細

返品・交換

送料 詳細

通常購入

定期購入

商品の発送 詳細

お届け日

お届け期間