オリゴ糖、ビートオリゴ糖などママと子供のためのサプリメント販売

「サプリの食卓」は「マミーサプリ」に生まれ変わりました!

商品一覧

粉末サプリメントTOP > 商品についてQ&A > 大豆プロテイン Q&A

アルギニン   オリゴ糖   乾燥おから粉末   クエン酸  
大豆プロテイン   ホエイプロテイン   海洋性コラーゲン   L-カルニチン  
乾燥ローヤルゼリー   キトサン   グルコサミン   さつまいもパウダー  
水溶性食物繊維   ビタミンC   めかぶ茶   そのまま食べるわかめ  
有機マカ   グルタミン   ブドウ糖  
希少糖オリゴ【レア+スウィート】  
フィーバーフュー粉末      

大豆プロテイン
大豆プロテインに使われている大豆の遺伝子組み換えの有無を教えてください

他社に比べてかなり安いのでは?

飲むときで一番効率よく吸収される時間帯を教えてください。

動物性のプロテインと植物性のプロテインがあるようですが、どこが違うのでしょうか?

どの程度の運動量で、どの程度のプロテインを飲めば良いでしょうか?

美容のことを考えると(イソフラボン)、ホエイプロテインより大豆プロテインの方が良いでしょうか?

大豆プロテインでダイエットできると 聞いたのですが、どうやってやるのでしょうか?

プロテインはドーピングにひっかかるのですか?

プロテインは何と飲むのが良い?

子供に飲ませてもよいですか?

筋肉をつけるための効果はどれくらいの期間摂取すれば出ますか?

運動中、試合中にプロテインを補給するほうがよいのでしょうか?

いくつかの粉末サプリメントを混ぜて飲んでも大丈夫ですか?

何故安いのですか?

大豆プロテインとおから粉末は同じですか?


大豆プロテインに使われている大豆の遺伝子組み換えの有無を教えてください
大豆プロテイン」は遺伝子組み換えをしていない大豆を使用して作られています。種子の作付けから収穫、保管、運搬などの分別流通生産管理をしています
他社に比べてかなり安いのでは?
弊社の大豆プロテイン「味付け」をしていないプロテインです。そのため、製造コストを抑えることができるため、お安くご提供させていただくことができる商品になります。
飲むときで一番効率よく吸収される時間帯を教えてください。
メーカーに確認しましたが、
一般人に関しての摂取時期による
吸収効率の知見はないとのことでした。

運動選手やボディビルダーの
世界では運動前が良いとか運動後が良いとか取り沙汰されているが
蛋白→ペプチド→アミノ酸という順に分解されても吸収は遅いとのこと
でした。
一日三食摂取している一般人の場合は軽めの食事の時にプロ
テインを摂取すれば、腹もちもいいのではないか、とのことです。

体系的に実証されているわけではなさそうです。
動物性のプロテインと植物性のプロテインがあるようですが、どこが違うのでしょうか?
たんぱく質の代表的な供給源は、肉、魚、卵、乳、大豆 ですが、この中で植物性のものは大豆だけです。

一般的に、動植バランスをよく摂取することが推奨されるようですが、その意味では、積極的に大豆たん白をとることが必要です。

たんぱく質の性能を評価する代表的な指標として、アミノ酸スコアや更に消化率を補正した消化率補正アミノ酸スコアがありますが、大豆たん白は卵や乳などと同様に、満点であり、植物性の中では稀有な存在です。

風味は、一般的にはホエイプロテインの方が、大豆プロテインより良いと言われます。
どの程度の運動量で、どの程度のプロテインを飲めば良いでしょうか?
目的によりプロテインの摂取量などは異なりますので、一概にこの量を飲めばいいということを提示することは難しいです。

一般の方が体重1kgあたり1gの蛋白質(1日あたり)摂取するのが目安ですが、アスリートの場合は、概ね1.5?2倍量の蛋白質が要求されるようです。但し、過剰に摂りすぎると脂肪として貯蔵されるため、食事から摂取できる量などを考え、不足する分を補う形で摂ることが望ましいと思われます。
美容のことを考えると(イソフラボン)、ホエイプロテインより大豆プロテインの方が良いでしょうか?
寝ている間の たんぱく合成により肌の再生が行われますので、寝る前に たんぱく質もしくは吸収の早いペプチド体を摂取することが有効と思われます。

特に、ホエイプロテインと大豆プロテインの違いは不明ですが、大豆中には、イソフラボン、サポニンなどを含みます。
大豆プロテインでダイエットできると 聞いたのですが、どうやってやるのでしょうか?
摂取エネルギーから消費エネルギーをひいた値がマイナスになることでダイエットができます。

ただし、たんぱく質摂取量が減ると筋量が減り、基礎代謝が低下します。ですので、適正な たんぱく質や各種ビタミン、ミネラル、糖質、食物繊維がバランスよく補給ができ、エネルギーの少ないものが食事代替食品として市販されています。

また、大豆たん白にはコレステロール調節作用、中性脂肪低下作用など脂質代謝に関与する蛋白成分を含みます。ダイエットに関連する研究は、カゼイ
ン蛋白(乳蛋白)との比較において、数多くの報告されています。
プロテインはドーピングにひっかかるのですか?
プロテインの原料は食品ですから、ドーピングの心配はありません。
プロテインは何と飲むのが良い?
栄養強化を考えた場合は牛乳をおススメします。アスリートに必要なカルシウムなどを豊富に含んでいます。

水とともに飲むのはカロリーを控える上では良いですが、少しの醜いかもしれません。

その他、フルーツジュースやスポーツドリンクなどと一緒に飲むのもビタミンの補給を考えるとよいでしょう。

子供に飲ませてもよいですか?
プロテインは食品ですからお子様が召し上がっていただいても全く問題ありません。

成人男性と10歳の子供が必要なたんぱく質は同量です。
ですので、成長期の子供、特にたんぱく質が必要な運動をしているお子様には積極的に召し上がっていただいてもよいでしょう。

しかし、子供の栄養素は食事から十分に取るのが大切です。
あくまで、食事の補助として考えてください。

特に、運動をしていない子供さんなどがあまり多くのたんぱく質を取りすぎると肥満の原因にもなります。
筋肉をつけるための効果はどれくらいの期間摂取すれば出ますか?
個人差が大きいのですが、早い人で2週間ほどで効果が現れるといわれていますが、通常3ヶ月ほど継続したほうがよいでしょう。
筋肉は破壊、再生を繰り返して作られていきますので継続トレーニングと服用が必要です。また摂取する日としない日にムラがないほうがよいといわれています。
運動中、試合中にプロテインを補給するほうがよいのでしょうか?
運動中に必要なのは、水分やエネルギーですので、プロテインは必要ありません。
いくつかの粉末サプリメントを混ぜて飲んでも大丈夫ですか?
健康食品はサプリメントですので、複数のものを同時に召し上がっていただいても大丈夫です。
しかし、混ぜた状態で、保存すると、成分が反応を起こしてしまうことがあります。(たとえば、コラーゲンとビタミンCなど褐色に変色してしまいます)
そのため、摂取するときに混ぜて御利用ください。
何故安いのですか?
弊社の商品は基本的には、100%の粉末原料をお客様のお手元に使いやすくしてお届けしています。
通常であればそれから加工をしてサプリメントにするのですが、その流通経路をいくつも省くことができています。


また、弊社のポリシーとしまして、身体は毎日栄養を必要としているのですから、
継続して利用していただける価格でお届けしなければいけないと思っています。
そのため、余分な広告などをすることなく、余計な印刷物や過剰包装をすることなくお届けし、コストを最小限に抑えているからです。
大豆プロテインとおから粉末は同じですか?
大豆プロテインはタンパク質の成分を91%まで引き上げるように製造されていますが、おからは豆腐を作った残りのものですので、無調整です。
そのため、タンパク質は約23%となり、プロテインと比べるとタンパク質が3分の1以下になります。
タンパク質をたくさん撮りたい方には大豆プロテインをお勧めします。

メディア情報


粉末サプリメントTOP > 商品についてQ&A > 大豆プロテイン Q&A

 

全国送料一律525円(6,000円以上のお買い上げで送料無料) ※会員登録でポイント還元3% ※お得な定期お届け便もあります。

ご注文方法 詳細

カートからのご注文

E-mailでのご注文

お電話でのご注文

お支払い方法 詳細

代金引換(手数料350円) 郵便 銀行 NP後払い クレジットカード

対応カードロゴ画像

NP後払いロゴ

返品・交換 詳細

返品・交換

送料 詳細

通常購入

定期購入

商品の発送 詳細

お届け日

お届け期間